カラコンはサイズを選んでの使用が大切

カラコンは黒目の部分の色を変更するもの、と認識している人は多いかと思います。
しかし最近では黒目の大きさを拡張させて、より魅力的に見せる商品が増えています。
基本的に白目:黒目:白目が1:2:1というバランスになると、最も良い印象を与えられると言われています。
そのためには黒目部分のサイズを、ただ大きいだけでなく自分にあった大きさを選ぶことが何より大切になります。
購入前に定規などをあて、大きさを計ってみると良いでしょう。
商品として用意されているカラコンは小さいもので12.8mmから、大きいものでは15mmほどあるようです。
ここでのサイズとはコンタクトレンズ全体の大きさではなく、着色されている部分の大きさです。
着色直径とも呼ばれています。
大切なのはサイズだけでなく、色とのバランスもきちんと検討することです。
色によってはサイズがより小さく見えたり、逆に大きく見えすぎてしまう場合もあります。
カラコンをつけたら自分だけでなく、他の人にも感想をもらうとより良いでしょう。